majun-BLOG
大阪府箕面市 犬のお預かり専門ペットホテルmajunのブログ。沖縄の言葉で「一緒に」という意味を持つmajun。      ペットも人も一緒に心地よい時間と空間を・・・。

Copyright © 2017 majun-BLOG, All rights reserved.

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

水腎症の子

2014/04/24(木)
友重です。


水腎症と診断され、腎臓を1個とった3歳の子。

で、そんな子の食事のタンパク質の量は??ってご質問。

タンパク質量が●%以上ならj腎不全が進行するって
ちゃんと論文に書いてありますよ!ですって。





どの情報も、


負担がかかります!
(正確には負担がかかる可能性がある)


と、書いてたり言ったりされるけど
【どのくらいの量を】摂取し、
また、【どれくらいの期間】を摂取し続けたら
言われるリスクが、【どのくらいの確率で】起きやすくなるのか?

が、無いんですよね。


そんな肝心な情報は流れないんですよね(笑)

流さないほうが良さそうなので
公のこんな場所では私も止めとこう(笑)


自然界の食材でそんな%の食事って逆に難しいやん、、、
加工したものならあり得るだろうけど、、、





スポンサーサイト


ペットの病気の治療法「投薬・手術以外の選択肢」

2014/04/23(水)
友重です。


さてさて、本日から2日間須崎動物病院院長の
須崎先生の大阪診療開催です。

今回も朝から晩まで満杯。

最近は先生の出版されてる本を片手に
来られる方が増えたなぁ・・・

先生とご縁をいただいた12年前くらいは
こんな治療法や食事、しかもペットになんて
頭おかしいんじゃない??って言われてた時代(汗)

私も当時、関西テレビのニューススクランブルさんの
取材を受けて、ペットの手作りご飯を調理しているとこなど
散々、撮影していただいて
テレビ放送されたときの画面左上のタイトルが


溺愛する飼い主


でしたから(笑)



手作り食=溺愛

これが一般的なものの見方でした(汗)



当時は、そりゃぁアナタの言ってることは
一利あるかもしれないけど、
そんなことをすると、犬にとって
こんなデメリットがあるんですよ!??


って。




人間って、自分がヨシと思ってやってることを
肯定したいので違う意見の否定材料を探すみたい。




現在だって同じ~~~

私がやってることや言ってることの中で



そこまでしなくても

それは理想論

それは極論

それはやりすぎ!!

犬は犬なんだから・・・



って思われてるかも(笑)




須崎先生の治療もネットでいろいろ、書かれてるみたいですね(笑)


12年前に自分が感じた直感、
一切、変わりませんしkこんな知識を知って
本当に良かったなぁって変わらず、私は思ってます。


今日の診療は、どんな病気や症状の子が来るのかな~


今回も超大型犬もいるかな~

猫ちゃんは何頭くるかな~

犬種によって仕方ないとされる病気で困ってる子かなぁ~

体質だから治らないって言われてる子かな?

余命宣告された子かな?




病気と食事は関係があるのか?
どんな体質の子が病気になっているのか?
苦しい薬や痛い手術をせずに改善するのか?



などなど毎回、朝から晩まで先生の生のアドバイスと
実際に患者さんたちを見聞きできるのは
本当に基調で有難いと思います。


投薬や手術をせずに体調が改善するのは好ましいことですが
西洋医学に比べると東洋医学系は即効性には向いてません。
なので、ボロボロで体力がなくなりきってから
体質改善!と言われても可能性はグンと下がります


そういう意味では急な場合は投薬が最善の時もあるでしょうし
投薬がきっかけとなっって症状が改善する場合もあるでしょうし
手術のおかげで一命を取り留める場合もあると思います。


どちらも上手く使って、
その時に合った選択ができればいいですね♪


そのためには
引き出しが多いにこしたことは無いと思います。



この、現場で見聞きした経験をペット食育講座でもお伝えし

病気になっても元に戻りやすい身体のベース作り

として、

人間もペットも食は大切。


ペットフード・手作りご飯の
正確で適切な知識と情報をお伝えするため
引き出しを更に増やすため
今日から2日間、頑張ります♪

今月末が締め切りのペット食育上級指導士の試験も提出したし
後は不合格か合格かを待つのみ(汗)


============================

友重、又はお店(majun)にご興味をいただいた方は
majunのサービスや商品って?をクリックしてご覧くださいね~


============================



犬の口臭・歯石・歯周病は早く!

2013/12/18(水)


只今、須崎動物病院の診療中!

あぁぁぁーーーー

どんな病気も症状も
やっぱり、お口のケアー最優先ですよーー(;´・ω・)



お口の臭いが臭いのは直ぐ!!


majunで開催する犬のデンタルケアー講座、申し込んでください!




ペットの病気「投薬・手術以外の選択肢」

2013/12/18(水)


おはようございます。
友重です。


今日から2日間、あの須崎動物病院須崎院長の診療をmajunで開催します。
文字色

今回も、甲状腺がん・てんかん・ヘルニア・膀胱炎・尿道閉塞・関節炎
・結石(シユウ酸カルシウム)・膠原病などなど
色んな診断を受け、薬を使わないで体質を変えたい
手術をしないで改善したいと願う飼い主さんがワンニャンを連れてお越しになります。


さて、今回はどんな改善方法のアドバイスをされるのか。



私個人的に、そしてmajun的には
治る(元の健康状態に戻る)選択肢が好きです。
治るキッカケもOKです。

ですが、

症状“だけを気にならなくするために投薬をし続ける選択
症状だけを見えないようにするために手術を選択

というのはNGです、、、


モノは言いませんが、見た目も人間とは違いますが
私にとって大切な家族なので、例え信頼できるお医者さんでも
丸投げはありえません。


その対策、その処置をしたらどうなるからその選択をするのか?

私が本当に希望する結果に繋がるのか?

私は診療はできませんが、色んなケースを見聞させていただくのは本当に有益です。



では、また後ほど!


犬の肥満細胞種

2013/10/23(水)


友重です。

今日と明日は須崎動物病院の大阪移動式診療です。


今日の患者さんは

他院で自己免疫性何とかって診断を受けた子

脳炎、食物アレルギー、結石、肥満細胞種…


色んな症状の子が来ましたよ。



この年齢だから仕方ありません

体質だから治りません


手術以外に治す方法がありません


投薬以外に方法はありません





いつも須崎先生がおっしゃってるのは



【原因がわからないことはあっても
原因がないことはない】



何事も、自分は全てわかっている!
という心になると
成長は止まるように思います。

今の自分はわからないだけかもしれないという
謙虚な気持ちを持てれば成長、解決の糸口が見つかるかもしれません



1%の可能性に100%かける生き方が好きです♪


そんなこと誰もしないよ!!



はい

誰もしないことを選択、行動するから
一般的に得れない結果を手に入れることができるんです♪



今日、来た肥満細胞種と診断され手術をして再発

再手術以外に選択肢は?
ということで診療に来られました。

3週間でシコリがなくなってしまいました



偶然、たまたまだったのかもしれませんね~


いずれにしても無くなったんです



このジャックラッセルテリアちゃんらは
代謝の良い身体、ベースがあったんでしょうね。



いざというとき、ベースを作ってきた子と
そうでない子の治る速度や結果に
違いが出ても不思議じゃないですよね。



流れの良い身体作り、大切です。



運動
(筋肉をつけてリンパの流れを良くする)

食事
(老廃物を排除できる水分の足りてる食事)


(飼い主さんがいつも眉間にシワを寄せず楽しむ)



ポイントです




 次のページ >>

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。