FC2ブログ

majun-BLOG
大阪府箕面市 犬のお預かり専門ペットホテルmajunのブログ。沖縄の言葉で「一緒に」という意味を持つmajun。      ペットも人も一緒に心地よい時間と空間を・・・。

Copyright © 2011 majun-BLOG, All rights reserved.

災害時に強いペットにするのは

2011/11/20(日)
こんにちは。
majunの友重です。


寒くなってきましたね(汗)
これだけ寒さが厳しくなりつつあると、災害などで
避難生活を送っているペットや飼い主さんのことを思います。。。

災害にあった方々から直接、色んな思いを耳にする機会もありますが
普段から災害時に対して、食だけに限らず
色々な備えをされていた方と、そうでなかった方々の現在の日々の違いに気付かされました。


そこで、ポイントのみではありますが
いざというときの備えのポイントをブログでお伝えしたいと思います!


まず、ここは日本なので現在の法律上
【狂犬病注射の接種照明】は必須となりますよね。

これは動物病院へ行けばOKですね。


そして【噛み癖がないこと】【吠え続けないこと】【ケージやクレートに馴れていること】
欲を言うなら【呼んだら来ること】【いつでも身体のどの部分も触らせてくれること】

これは「トレーニング」を受ければ変化可能です。
当店の場合は「犬の行動心理学」として皆さんにご提供させていただいております。


これらが出来て基盤となるのは

初めての人や初めてのもの、初めての場所、初めての犬、
初めての動物の声など色々な経験を【定期的に】多く経験をさせているか?


所謂、『社会性』です。


人間だけの世の中では無いですが、人間によって社会のルールなど
作られてる現実があり、野生の犬猫のように行きにくい現状がペットにはあります。
しかし、社会性を身に付けた犬は人と一緒のスペースですら
スムーズに過ごし、生きれる可能性が上がります。

色んな経験を日常的にさせていることにより、
経験がストレスに強い精神状態を作るからです。



この社会性を作るためには多くの犬や人に馴れることですね。
特に飼い主さんの居ない環境下の効果は抜群です!



当店はケージフリーのお預かりスペースを運営し、手作り食にも対応していますが
始めた当時は、こんなことでお役にたてる環境をご提供できるとは思っていませんでした!
当店のシステムは、いざという時のシュミレーションになっていたようです。

確かに当店を定期的に利用しているワンちゃんは、
どんどん色んな事が大きな問題(ストレス)ではなくなっていくようです。

精神的に大きなストレスがかかり続けると、人もペットも病気になることは可能です。
ストレスを排除するのもひとつの方法ですが、現実にはきりがない、、、
と、するならばストレスをストレスと感じにくい当人になることは◎ですよね♪
ただし、それは私たち人もも同じく直ぐに結果は出にくいものです。
定期的に繰り返し経験することがカギと言えますね。


また追々、いざという時の備えについてもお伝えしますね!



------------------------------------------------------------

majunHP

わんちゃんお預かりについて

majun通販ページ

ペット食育セミナー

majunカフェこちら

わんごはんブログ

majunアメブロ

ペット食育協会

須崎獣医師の大阪移動式診療


スポンサーサイト