majun-BLOG
大阪府箕面市 犬のお預かり専門ペットホテルmajunのブログ。沖縄の言葉で「一緒に」という意味を持つmajun。      ペットも人も一緒に心地よい時間と空間を・・・。

Copyright © 2017 majun-BLOG, All rights reserved.

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

犬猫の手つくり食「生食か加熱食か」

2013/08/27(火)



友重です。


急に生野菜が食べたくなって作りました!


ドレッシングは先日、頂いたオリーブオイルに
バジルを入れて自家製ドレッシング




ペットの食育講座でよく質問頂くのが



『生食がいいんですか?
加熱食がいいんですか?
生で食べるほうがいいと聞いてるのですが』




きっと、ローフードも流行ってるからでしょうね


生の利点は、熱に弱い栄養素をそのまま体内に入れれるところですよね


ですが、だからと言って
生でなければならないわけではありません。



確かに食べ物の栄養素は大切です。
加熱によって栄養素が壊れることは事実ですし
戦前より野菜などの栄養素が減ってるのも事実でしょう。
ですが、
一般的な加熱調理によって病気になるほど栄養素が壊れるのか



もし、そうなら天文学的な数の過去の人類はよく生きてこれたなと
何万年も前から、よく犬や猫たちは生きてこれたなと、、、





この豊食の日本で、よっぽど極端な食事をしないと
明らかに食事が根本原因で病気になるのはむつかしいと私は思います。


だって、旦那さんが風邪をひいて帰ってきたとき

「私の作った食事が原因で病気になった??」

なんて思います?(笑)



栄養素がどうでもいい!って言ってるんじゃないですよ??


よっぽど酷い食事内容ならともかく
体調が弱ってる時に人ごみの中へ行って
病原体をもらってきた!って思うからこそ

「うつさないでよ!?」と捨て台詞(笑)



わからないことは、
解明されてないことは
食べ物に持ってかれてる



世の中の情報は1つの側面から見た
誇張された情報が飛び交います



生は生の素晴らしい利点があるようにデメリットも当然あるんです。

生のデメリットは病原体です。
丁寧に洗い、【健康ならば】体内で処理できるレベルの病原体の量ですが
何らかの病気、症状が出てるなら我が家の場合は人も犬も加熱食にします



以前にご相談いただいたワンちゃんは、
ドライフードから生食に切り替えてとても体調が良くなったそうです。
でも腎臓や肝臓の数値が何をやっても高めで困ってらっしゃいました。
そこで一旦、加熱食にしてみては?とアドバイスさせていただいたところ
初めて数値が正常値内になったとご報告をいただきました
今では生、加熱、加工食品に拘らず
何を食べてもトラブルの出ない身体のようです


偶然かもしれませんが、このように生から加熱食に変えるだけでこんなこともあったという話です(笑)




何事もケースバイケース



栄養も大切ですが目に見えないエネルギー、
楽しくいることはもっと大切で正しい選択の仕方かもしれません


不安なく楽しく、生も加熱も美味しくいただきましょう
関連記事
スポンサーサイト



  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://majunfamily.blog136.fc2.com/tb.php/1049-3f6f70f0
 

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。