majun-BLOG
大阪府箕面市 犬のお預かり専門ペットホテルmajunのブログ。沖縄の言葉で「一緒に」という意味を持つmajun。      ペットも人も一緒に心地よい時間と空間を・・・。

Copyright © 2017 majun-BLOG, All rights reserved.

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

19才・腎不全のネコ

2013/10/08(火)

しかし、お外の空気は相当のようですね

須崎先生のメルマガでも言ってたとか


だからmajunもわんにゃんの『あの』ご予約が多いので、
ご希望の日時に添えなくてごめんなさいね


そんな中で昨日は、前日から体調が良くなく
朝からグッタリで何も食べれないらしく
ただただ動かず寝ている19才のネコちゃんが来ました。



そりゃ、このお外ならやむを得ないかもですね


ネコちゃんのエネルギーオーラが極めて低い…感じ


飼い主さんも深刻な表情です…


一般的に末期の腎不全は相当、辛い症状のようですね。




2時間ほど経って、お刺身用のマグロを
表面だけ茹でて与えてみると…


犬か!?って思うくらいのがっつき


1日分以上の食事を瞬時に完食



飼い主さん、目はまん丸で口は開いたまま(笑)


ひとまず良かった



いつも須崎先生の生の診療現場で見聞きするのは



症状を止める
症状を緩和する

これは治ったというのでしょうか?と。



薬や手術も時には有り難い選択肢です

ですが、目に見えてる炎症を薬で抑え続け
腫れを薬で抑え、叉は切除し
数値を薬で抑え続けることを
私は【治った】と納得できないんです。



炎症や腫れ、数値が上がる原因を排除できて
初めて治った!と、私は納得できるんです。



今、自分が選択することは


症状を消し、治ることを期待する行動なのか


それとも


症状が出ている大元の原因を排除した結果、
症状が消えるかもしれない行動なのか




何を目的とし、どこに繋がるのか?



私は獣医さんでも何でもない、ひとりのイチ飼い主として重要に思うのです


ネコちゃん、元気になればいいなぁ~
関連記事
スポンサーサイト



  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://majunfamily.blog136.fc2.com/tb.php/1142-56d48499
 

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。