majun-BLOG
大阪府箕面市 犬のお預かり専門ペットホテルmajunのブログ。沖縄の言葉で「一緒に」という意味を持つmajun。      ペットも人も一緒に心地よい時間と空間を・・・。

Copyright © 2017 majun-BLOG, All rights reserved.

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

コンピューターになってない?

2013/10/09(水)


みんな何をもって健康体です!と判断します?


この判断基準もマチマチだなぁと
預かるワンちゃんで明らかにしんどそうな子を見ると辛くて…



【近いうちに】死に繋がるかもしれない病名が付くと皆、気遣いますが
そうでないと今までと変わらない生活を続ける人がほとんど。

あっ、薬で症状のコントロールはするかな。



私の感覚は、病院で病名がついても
病名がついた。それだけです。



その病名が付く前々から、身体からのシグナルが出ているはず。


重症の病名が付く前に死に繋がらない病名がもう付いてるはず。



例えば


アレルギー・●●炎とか・●●症候群とか…



病名、診断をしていただけるのは有り難い。
なぜなら、
直ぐ何らかの対処をしなければ危ない時に
私たち素人ではわからない対処をして頂けるから。



ですが私は普段からの見た目の状態も貴重な判断材料です。


・意欲がなくなった

・寝てばかり

・目の表情に覇気がない

・足腰がふらつく



などなど…



モノは言いませんが明らかに体調が良くないはず。
しんどいはず…


私なら、これに気付いた時点で今までとは違う選択と行動を始めます。



もう年だから…

体質だから…


この犬種だから…


一般的には皆、こうだから…


と、判断して変わらぬ行動もその人の選択ですからOK。


【私なら】の話です。



素人判断だけもダメですが
病名や数値だけにとらわれず、ワンニャンを見ていれば
モノを言わなくても辛そうかゴキゲンそうか
オーラというか、波動というか…
なんか感じてわかりますよ



コンピューターよりも、優れている万能なものは
思いやり、愛だと私は思います
その子の今の状態を察すれば
今、何を選択すべきか
どう行動すべきかキャッチできるのでは?



今日のお預かりスペースに居る子たちにも
今、何をしてあげたらいいのか行動してます

このスペースでは皆が笑顔でいてほしい
関連記事
スポンサーサイト



  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://majunfamily.blog136.fc2.com/tb.php/1152-a0e29bb1
 

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。