majun-BLOG
大阪府箕面市 犬のお預かり専門ペットホテルmajunのブログ。沖縄の言葉で「一緒に」という意味を持つmajun。      ペットも人も一緒に心地よい時間と空間を・・・。

Copyright © 2017 majun-BLOG, All rights reserved.

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

身体にNG食の見分け方

2013/12/21(土)
先日、スタッフと

「過去、食べたものの中で1番に美味しいと思うものは?」

と話してましたら、やっぱりココの食べ物!


【美味しい!】にも人それぞれ定義があるでしょうが
私には合う、majunのスタッフには合う、
majunに来て下さる方の口にも合う場合が多いとは言えます♪


今回のイチオシは全員一致で
新メニューの【ハンバーグサンドイッチ】!



もーーーっ激ウマ!!!

私たち、目を合わせて目を見開いたまま言葉なし!(笑)


牛と豚の合挽ミンチではなく、地鶏のミンチですが
私の知ってる鶏肉じゃない!!
もっと食べたい!何回も食べたーーい!!






そして、あのハッシュドビーフも♪





チョコバナナオーガニックパンケーキ♪





表参道店でも大人気のフレンチトースト♪




スタッフ谷口イチオシのわらび餅♪

20131217092509392s_201312211215434c1.jpg


先日、誰もが知ってるあるお店のお弁当を買って食べてました。
私的には、あまりこういうお店のものは口にしないのですが、、、
必要に応じて食べることもあります。


ところが口に入れると・・・


「??」


おかしいっ!



わかっちゃうんですよね、、、



どう表現したら伝わるのかわかりませんが
口に入れると即座におかしいとわかるんです。
いえ、わかるようになったんです。

昔は判らなかった。


これは別に私がスゴイのでもウルサイ人なのでもなく
常食しているものと違うものがわかるというだけ。


ここ数年の私はラッキーなことに、

“安全で美味しいもの”

“自然で新鮮で美味しいもの”



などなどを扱う方々とのご縁が多く、良いもの
又は本物を口にする機会が増えたことで
色んな手法で【誤魔化した】ものが
直ぐ、わかるようになったのかもしれません。




人は、よく目にするものやよく耳にすることが“真実”と思い込み
結果、“安心”と思い込むと聞いたことがあります。

もし、そうならば広告宣伝、テレビCMは影響力が高いですよね。
ボーっとしてても繰り返し入ってきますものね。
あと【皆が利用してる】モノも、よく目や耳に入ってきますね。




私は基本、テレビは見ないですし流行りも興味が無いので
そういう意味では影響を受けにくいタイプかもしれません。



話は変わりますが、古美術って
私たちには何が本物で何が偽物ってわかりませんよね?

古美術商の修行では本物と偽物を見抜けるようになるために
しばらく【本物だけ】を見せ続けるんだそうです。
その本物に慣れたころにポッと偽物を混ぜる。
すると「??これ、変だな??」と判るようになるらしい。


逆に言えば、
偽物や誤魔化しのものに囲まれてると
本物が来てもわからない
 ということ((;´・ω・)


そして、
私も含めて多くの人に魅力的なことは【安いこと】。
見た目、同じように見せて安くすれば
多くの人が利用し続けます。
高くなれば多くの人が「高いから、、、」と
利用しなくなります。

皆が利用しているから、正しいものと思い込めます。



すると・・・・


<strong>【自分の】センサーが正常に働かなくなる・・・・



家族であるワンニャンの食も大切ですが、
その家族の食を選択する飼い主自身が誤魔化されない知識と情報を掴めるセンサーを持ってることが重要に思います。



私たちmajunスタッフは毎朝、このお店で分けていただく紅茶で
色んなブレの微調整させていただいております♪

あっ、食事先を紹介してませんでした(爆)
majunカフェスペースでの紅茶を分けていただいてるITハウスさんでーす♪



関連記事
スポンサーサイト



  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://majunfamily.blog136.fc2.com/tb.php/1242-560f0685
 

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。