majun-BLOG
大阪府箕面市 犬のお預かり専門ペットホテルmajunのブログ。沖縄の言葉で「一緒に」という意味を持つmajun。      ペットも人も一緒に心地よい時間と空間を・・・。

Copyright © 2018 majun-BLOG, All rights reserved.

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

子犬は老犬にとって良いか悪いか?

2014/05/09(金)

7か月の月齢ではありますが、普通に育つ環境ではなかったため
何でも初めて経験で物珍しいナッキー(笑)






何でも新たな経験になる若いワンコは遊び好きですよね。
いつもいつも何か面白いことないか?って探し続けてる(笑)

しかし、大人のワンコたちにとって、こんな若いワンコたちは
うっとおしいかぎりで怒る気すらない模様。


お預りスペース内で走り回るナッキーに追突されるのを
一番まのがれるケージ内は、今のmajunでは1番人気。


ナッキーのスイッチが入り始めると皆、ケージの扉を鼻で開け
自らケージ内に入るワンコたち続出でケージ内はいつも満室(汗)


そんなケージの外では、遊び待ちのナッキーが待機。





まぁ、ナッキーもしつこ過ぎれば
私たちの一喝が待ってるわけですから
以前に比べて最近は自制しております(笑)

大人の犬や老犬にとって子犬はストレスだ!



と、いう意見をよく耳にします。



確かにその一面もあるかと思いますが
平穏な日々ばかりを繰り返すと
脳の活性化は期待できず、身体も脳もボケやすい?

何が起こるかわからない状況は
脳も身体も緊張状態にあり、ハリは出ます。


どちらも過ぎた場合、偏った場合は、よろしくない。


ストレスがダメなのではなく
ストレスをストレスと感じにくい心を
作っておくと良いと感じます。


普段から色んな環境を経験させる
普段から色んなものを食べさせる
普段から色んな人や犬と絡ませる
普段からパパママと離れる経験をさせる



自分に合わせてもらうことだけしか知らない子は
少しでも環境が変化すると大きくストレスを感じますが
まわりに合わせる(協調性)ことを普段から
普通にしている子はストレスと感じにくいようです。


関連記事
スポンサーサイト



  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://majunfamily.blog136.fc2.com/tb.php/1449-23e4442b
 

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。