majun-BLOG
大阪府箕面市 犬のお預かり専門ペットホテルmajunのブログ。沖縄の言葉で「一緒に」という意味を持つmajun。      ペットも人も一緒に心地よい時間と空間を・・・。

Copyright © 2017 majun-BLOG, All rights reserved.

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

吐く・下痢の時の自宅でできる食の対処

2013/01/17(木)

こんにちは。
友重です。






このお正月から・・・
人間もそうですが、年末から体調不良のワンニャンが増えてる様な、、、




写真のヒーターの1番近くに居るのがノア9歳。
真ん中がビックル14歳。
手前がアロン11歳。
14歳のビックルさんが1週間くらい
ずーーと下痢が続いてました、、、
今回は長かったなぁ、、、


下痢は余計なものを体外に出すチャンスでもあります!



下痢で怖いのは脱水です。
体力はあったので脱水に気をつけて
下痢のお手伝いの1週間でした~~(汗)


さすがに下痢が1週間つづくと不安になるのも事実ですが、、、



我が家のビックルの場合は、普段からの基本ベースの身体作りがあるため
1週間、食事をとらなくても元気度が普段と変わりない♪



■重症化しにくい身体作り

■いざという時のふんばりがきく身体作り





即、対処しなければならない重病のシグナルは別として
元気だけど吐く・下痢をした等のとき
自宅でできるケアーを犬猫たちにします。

我が家の場合は、
この対処をすると早くて翌日、遅くとも
1週間以内に元の状態に戻っています。



ここでお伝えするのは病院にいくほどでもない
我が家の場合の自宅でする対処です。






■ まずは絶食(24時間~72時間)
  ※スープや水、水分は必ず摂取させること

■ 絶食期間終了後、肉や野菜汁を水溶き本葛粉で溶いて
 1日~3日間(日ごとにドロッと度を上げて)与える。

■ 後におもゆ程度の食から固形のものを増やし、
  更に3日間ほどかけて通常食に戻す。





合計、早くて2~3日 長くて10日ほどかかりますが
以前よりも調子が良くなっているようです。


心配な場合は、かかりつけの獣医さん、
又は手作り食に精通した動物病院で
診ていただくことをお勧めいたします。
ちなみに手作り食に精通した須崎動物病院では下痢をこのようにおっしゃっています。

吐くことはこのように。



色んな見解をお持ちの獣医さんもいらっしゃいます。
自分がピンとくることをどうぞ~!



関連記事
スポンサーサイト



  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://majunfamily.blog136.fc2.com/tb.php/516-3ab4319c
 

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。