majun-BLOG
大阪府箕面市 犬のお預かり専門ペットホテルmajunのブログ。沖縄の言葉で「一緒に」という意味を持つmajun。      ペットも人も一緒に心地よい時間と空間を・・・。

Copyright © 2017 majun-BLOG, All rights reserved.

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

身体を掻く

2013/02/21(木)


友重です。


只今、診療中です。



私的に

お薬(麻酔やステロイドなど)は
必要な時は使うのもアリ!と考えていますよ。



健康な状態であれば、時々や少量の使用なら
問題になる可能性は高くは無いと考えてるので
我が家の場合は必要に応じて使用する可能性はあります。


ただし、投薬や手術などは
メリットとリスクを適切に把握し
今、何をどのくらいするべきか
獣医さんの説明をベースに選択します♪



軽視するわけじゃないですが、昔の私は
麻酔やステロイドの怖さだけをメインに聞いていたので
もしかしたら必要以上に恐怖を感じてたのかもしれませんね。



確かに腫れたり赤くなったりの炎症が出ると
かわいそうで不安に思いますものね、、、

ですが私はこう理解、認識しています。



基本、炎症は必要があって起きる



例えば、
白血球は体内に侵入してきた異物を攻撃しますが
その攻撃しているときに炎症が起きるいようです。


その場合、

薬で赤みを押さえる
かゆみを抑える


これらの選択肢【だけ】を続けることは根本解決にはならない


そう考えているので、
私は根本原因の解決に向かう選択と行動をします♪


根本原因を探る診療をされてるのが須崎動物病院、
只今、当店で開催してます診療です。


さぁ、まだまだ患者さんが来られますよ。





関連記事
スポンサーサイト



  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://majunfamily.blog136.fc2.com/tb.php/625-0383a878
 

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。