majun-BLOG
大阪府箕面市 犬のお預かり専門ペットホテルmajunのブログ。沖縄の言葉で「一緒に」という意味を持つmajun。      ペットも人も一緒に心地よい時間と空間を・・・。

Copyright © 2017 majun-BLOG, All rights reserved.

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今日は須崎先生の診療です!

2013/06/26(水)

友重です。


今日も朝から晩まで診療予約がびっちり。

今日はリンパ腫・皮膚病・腫瘍など色んなコが。


私も経験しましたが、大切な我が子が治らないと言われることは
飼い主さんにとって真っ暗闇になるでしょう・・・

治らないのなら“余命をうまく付き合いましょう”となるんですね・・・



本当に治る可能性はゼロなのか?



もしかしたら


【自分の知ってる選択肢の中では】可能性がゼロかもしれない







私は先日、残念ながら大切な我が子を亡くしましたが
須崎先生の診療を知って本当に良かったなぁと思うことが下記です。


・一般的には酷い苦しみの中、最後を迎えるはずが
 薬を使っていないにも関わらず苦しまずに逝けたこと
・最後まで食べれたこと
・排尿排便も本人のコントロールでできたこと


あくまでも私の場合なので必ずしも皆が同じということではありません。


私の場合のお話です。



世の中、原因があって結果があり、
原因がないということはないと私は思います。

【原因がわからない】ということはあると思います。



私にとって『症状を消す、緩和する』ことは嬉しいことですが
症状を消す、緩和すること【だけ】は治ったと判断できません。
症状は強制的にでもコントロールしようと思えばできます。


なぜ、その症状が出ているのか?
その症状の原因は何なのか?
その原因を排除できた結果、症状が落ち着いて治った。



このような流れが私は理想です。


必ず、治る!ということではなく
そんな流れをご希望の方が今日、明日に来られます。
関連記事
スポンサーサイト



  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://majunfamily.blog136.fc2.com/tb.php/939-02ddf87b
 

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。