FC2ブログ

majun-BLOG
大阪府箕面市 犬のお預かり専門ペットホテルmajunのブログ。沖縄の言葉で「一緒に」という意味を持つmajun。      ペットも人も一緒に心地よい時間と空間を・・・。

Copyright © 2019 majun-BLOG, All rights reserved.

ワンコにこれ、できます~?

2013/12/30(月)
皆さんのお家のワンコは、これができますか~?


■ ワンコを裏っ返しにして上に乗ってジッとさせる
 (体重をかけずに)





■ 次に口を大きく開けさせ、口の中を触ったり







これが出来ないワンちゃんの飼い主さんは
こんなお悩みをいくつか、お持ちの方が多いです。


・歯磨きをさせてくれない
・爪切りができない
・ブラッシングをさせてくれない
・肛門腺を絞らせない
・食べ物の選り好みをする
・要求吠えをする
・言うことをきかない
・お散歩中に座り込む
・お散歩で前を歩いて引っ張る
・噛む
・唸る
・他の犬に吠える
・他人に吠える
・チャイムが鳴ると吠え続けて止まない





私はしつけやトレーニングのプロではないですが
お家に一緒に暮らす家族としてのワンコとの
スムーズな関係作りに対してのアドバイスはよくさせていただきます。

程度にもよりますし、全ての子にどうかは言い切れませんが
majunに来てくれるような大切に可愛がられて育っている子たちでは
が裏っ返しにしたり、お口を触らせることが
問題解決のきっかけになることをよく見ます♪


もちろん、嫌がりますよ。
中には歯を当ててきたり、噛む子も。

軍手を3重にはめてでも
続けます。
これを毎日し続け、ワンちゃん自身が
大して嫌なことでもないからジッとしておこう・・・

ワンちゃんにこんな習慣ができると、
飼い主さんがワンちゃんに伝えたい希望に対し
ワンちゃんが耳を貸すように♪


嫌がるから放してあげました~
ジッとしないんですぅ~~と

中途半端は厳禁ですよ!

ポイントは
ワンちゃんに動けないことを体感してもらうことです♪











動物病院で見てもらえない患畜さんとは

2013/12/26(木)
ワンちゃん自身が嫌なことがあると



噛む・吠える・ジッとしない・言うことをきかない


このような子も結構、見かけます。


この程度なら私たちが我慢すれば・・・
嫌がることをしなければ普段は問題ないし。


私的には、それぞれのお家の方の許容範囲内なのであれば
良いのでは?と基本、思っております。


「今」だけで判断するならば、
嫌がるから可哀想だから・・・も有りかもですね。


ただし
死ぬまでうちのワンは家族以外の人とは接しない
死ぬまでうちのワンはお家以外の場所にも行かない
うちの子は一生、健康体!

と言うならば。




ワンちゃんが体調を崩したとき、獣医さんに何を望みますか?
最善の治療を望みませんか?


動物病院で検査をするとき基本、噛む子は診察できません。
吠えつづける子も本来、やるべき治療や検査を端折られるでしょう。

レントゲンやエコーを撮るとき、お腹を見せたり
横になったり、ジッとしてられない子はできません。


本当は助かるはずが検査ができないため死を待つしかありません。



どうでしょう?
それでも



嫌がるから・・・

ストレスをかけたくないから・・・

私たちが我慢してれば・・・




でいいですか?




いい!と言う場合は、その人の価値観なので。

私は獣医さんにちゃんと診てほしいです。





私はワンちゃんのケージフリーお預りスペースを運営していますが
飼い主さんが檻の中でのお預りではなく、
ケージフリーでのお預けを希望されても基本、
噛む子や吠えつづける子は、お預りできません。


嫌なことをされても多少の辛抱をするように育てられた
他のワンに迷惑がかかるからです。



最低ライン、下記のことが平気な子にしておくと
いざという時、困らなくてすみます。

※飼い主さん以外の人が同じことをしても問題ない
又は、飼い主さんの居ない環境下でも問題ないことが基本です。



お口・耳・手先・しっぽ・お腹等、どこを触られても


噛まない!

吠え続けない!

ジッとしてれる!


よだれタラタラも緊張度が高いということなので
心拍数が上がらないよう普段から色んなことに平気になるよう
色んな経験をさせておくと良いですね。





  


噛みたおすチワワちゃん

2013/07/06(土)
今からメイメイの5歳のお誕生会をしまーす!

毎回、誰かのお誕生会に参加してるワンは
誕生会の準備を始めるとソワソワワクワクでお部屋の中を行ったり来たり(笑)





きっと特製お誕生会ケーキが楽しみなんだろうな(笑)

後ほど写真をアップしますね!



さて、お利口ワンコ塾に通うチワワちゃんのこと。


【噛む】ことがお悩みでお利口ワンコ塾に通い始め、
確かに来た当初はやはり私たちを噛む!


ですが10秒で噛まない子に♪


お家でも噛む頻度も減り、噛んでも
遠慮しがちな噛み方に変化したそうです。
お利口ワンコ塾でイケナイことOKなことの当り前の基準が上がり
辛抱や協調性を体感で学べ、通うほどに習慣として
自然に自分のものになるんですよね♪



majunでは一切、噛まなくなったのに
頻度が減ったとはいえお家ではチワワちゃん


それをマシになったからいいやぁとほうっておくと
また再発するんですよね、、、



何事も必ず、原因と理由があるんです



お家での動画を見せて頂くと、驚くぐらい噛みたおしてました


でも、動画を見せて頂いて・・・


原因が一目瞭然♪


知らず知らずとはいえ飼い主さんご自身の行動が
噛むように誘導する行動をされてました(笑)

ほんと、ちょっとした簡単なことの違いなんですよね


ワンちゃんとの関係でお悩みの方々は、知識を入れても
普段のご自分の行動の何が違うのかわからない んですね


こうやって、飼い主さんの塾で
普段の飼い主さんとワンちゃんの行動を実際に見せて頂くと答えが早くていいです♪


ワンちゃんだけに教えるんではなく、パパママも学ぶ♪


そして何より、私が指摘させて頂いたことを直ぐやってみて下さる飼い主さんだから結果がついてこられる

結果が楽しみだなぁ♪

全く噛まなくなりました!!って聞けるのが♪


ワンちゃんのケージフリーお預かりスペース(ペットホテル)はコチラ

ペットの食・健康・犬界の常識非常識 犬の行動心理に関する電話相談はコチラ

ペット食育講座(調理実演付)はコチラ

犬界の常識非常識 犬の行動心理講座はコチラ

お利口さんに導く環境:お利口ワンコ塾の詳細はコチラ

majun:お問い合わせ先

TEL 072-700-0908




にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村








あなたのうちの子はペット(愛玩犬)?家族?

2013/07/05(金)


こんにちは。
友重です。


私のブログを見て下さる方は、ワンニャンを
大切に可愛がってらっしゃるかたばかりだと思います。



majunに来て下さるお客様もよく


「この子は家族なんです!」

と口々におっしゃいます。


そう思ってらっしゃるからこそmajunに来ていただけるんだと思います。



家族とはなんでしょう?

人によって家族の定義は違います。


ウィキペディアでは
居住を共にすることによってひとつのまとまりを形成した親族集団のことである。


と書いています。


では、まとまっている状態とはどのような状態でしょう?


私が思う、まとまってる状態とは
会社であれ、サークルであれ、
そこのルールにに沿って動くこと。


そのルール自体が伝わっていなければ当然、問題が起きます。


皆さんのお家の家族であるワンちゃんには
お家のルール(ダメなこと、OKなこと)は
ちゃんとワンちゃんに伝わってるでしょうか?
伝わっているならば噛まないし、吠え続けないし
言う事も聞いてくれますよね?


私がいつもお伝えしているのは
犬のトレーニングではなく、私たちと同じ言語を使わない
家族としてのワンちゃんへの伝え方をお伝えしています。



私がmajunで開催している犬の行動心理学講座でのお話の中で
世の中の犬は大きく分ければ3つのくくりに分けれます!とお伝えしています。


これはテキスト内容には無い、私の考え方です。





番犬  ペット  家族



大きく分けてこの3つです。


良い番犬とは、他人や他犬に吠えまくったり、
噛んだりすることです。
飼い主さんが番犬の行動をとるように誘導すれば良い番犬になります。
(知らず知らずに誘導してる飼い主さんあり)


良いペットとは、可愛くて喜んでくれる姿を私たちに見せてくれることです。
ワンニャンが喜ぶことを最優先にしてあげれば良いペットになります。
(知らず知らずに誘導をしてる飼い主さんもあり)


では家族ならどうでしょう?
家族なら、家に閉じ込めて生きるわけではなく、
外出したり他人に関わったりするなかで

迷惑をかけないこと、ダメなことは絶対にダメ!

と教えます。


人に噛みつく・暴力をふるう
スーパーで買ってほしいものを買ってくれるまで泣きわめく


仕方ないとほうっておきますか?

それとも諦めずに解決策を模索し続けますか?


自分の子供さんが、好きなおかずだけ
又はお菓子が好きだからと言って
欲しがるからと言って喜ぶものを探し続けますか?




さて、あなたにとって大切なワンニャンは


番犬・ペット・家族の3つのどれでしょうか?

私はワンニャンを家族と思ってる!ではなく
3つのどの行動をあなたはしていますか?


別に番犬も悪くないし、ペットも悪くないし、家族でもいいですよ。


ただ、ワンニャンへの望むことと
自分が希望する自身の行動が違うのに
何でだろう・・・と悩まないことです。


人間では許されないことですも番犬やペットなら
色々とまわりに目をつぶってもらえることも。


うちは番犬でいく!

うちはペットでいく!!



もし、うちの子は犬じゃない!家族なんです!


家族としてのワンニャンをご希望なら
餌でつり続けなくても、恐怖を植え付けなくても
本当の【家族に対する思いと行動】をすれば
食べてくれないなんてなくなりますよね?
噛む、吠え続けるなどはますよね?なくなっていきk



確かに私にとって犬猫ではなく、同じ感情ある家族と思っていますが
違うとこは違うんですよ、当り前の常識が。


同じ人間でもお国によって常識が違うでしょ?

相手の常識を知った上で接するとスムーズにいきやすいですよね。

まずは、ワンちゃんの世界の常識非常識を
正確に適切に知ることから始めませんか?



ペットの食・健康・犬界の常識非常識 犬の行動心理に関する電話相談はコチラ


ペット食育講座(調理実演付)はコチラ

犬界の常識非常識 犬の行動心理講座はコチラ



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村




チャイムがなっても吠え止む犬へ

2013/06/13(木)
友重です。



今日もカンカン照りの日でしたね。
毎日、雨も困りものですがカンカン照りもね(汗)

我が家のワンコ、ビックルが亡くなってから7日が経ちましたが
居ない現実がをひしひしと感じ始めてます。

そんな大切な家族・ワンコとの時間ができる限りスムーズに
相手の希望すること・嫌なことをお互いに理解しあえる関係が築けたら素敵ですね♪

大変、遅くありましたが今月の「お利口ワンコ道・教室」のお知らせです。




前回の『家族でお利口わんこへの道』教室でパパママにお伝えした
「要求吠え」については
★ワンちゃんが吠える→ワンちゃんの顔を見る
ワンちゃんは吠えればコチラを見てくれることを学習し、、
★ワンちゃんが強く吠える→望んだことになると学習するよう
知らず知らずのうちに伝えてられてたかがほとんどでした。


今までの習慣を変えたことにより
意識したらした分だけ変化したワンちゃんの嬉しい報告もいただいております♪

ただ、ワンちゃんに吠えるな!というのは喋るな!と
言っているのと同じことと私は思っていますので
過ぎると止めてくれるよう意志の疎通ができることが
お互いに快適な時間を過ごすために重要だと思います。




今回のお利口わんこ道・教室では
『チャイムが鳴っても吠え止む子へ』をテーマにしてお伝えいたします。

このテーマは、今までのお利口わんこ道でお伝えした内容を
どれだけ実践されてるかで結果に大きな違いが出ます。
(復習がありますので初めての方も大丈夫です)

今回は、2階のスペースで実際にチャイムを鳴らしていただくことを
何度も繰り返していただいて練習をしてみたいと思っています。


==========

今月のテーマは
「チャイムが鳴っても吠え止む子へ」
です。

※私はトレーニングやシツケのプロではありませんが
人間の家族と同じく家族の一員としてワンコとしての
パパママの接し方をお伝えしています。
ワンコに吠えるな!というのは喋るな!ということと私は思っています。
過ぎた場合に止めてくれるよう伝える接し方をお伝えしています。



==========

【開催日】
2013年6月16日(日) 11時~12時

【所要時間】  60分

【参加希望者】 人1名 犬1頭

【参加料金】  2,000円(お越しの際、現金にてお願い致します)

==========




参加ご希望の場合は、下記へお電話お願いいたします。
後ほど詳細をお送りいたします。

072-700-0908
(営業時間 11:00~19:00)








<< 前のページ 次のページ >>